株式会社金丸建築設計事務所

葛煌ロ建築設計事務所

〒421-0103 静岡市駿河区丸子1-3-4
TEL054-256-6700 FAX054-256-6695
  • 家を建てる、家を買う
  • リフォームする
  • 庭・ガーデニング
  • 土地から探す
  • 家具・インテリア
  • その他住まい関連
  • その他の建築施設
  • 土木工事
  • プロ向け検索
設計コンセプト
【設計力】
 設計とは、建主の考えを十分理解し、それを総合的にまとめて形に表現する。だからこそ十分に意志の疎通を図る事が重要となって来るはずです。
 そして最終的には、どれだけ満足して頂けるかということに繋がります。建主のイメージやこだわりなど十分理解する事はそう簡単ではないですし、それをまとめる能力も問われます。

 また設計者は、ともすれば自分の考えやデザインを押し付けたりしてしまう事もあります。
 「あの時、設計者が言ったから任せたけど、やっぱり良くなかった。」などとなっては、元も子もありません。
 相手の意見を聞くだけでもなく、自分の考えを押し付けるでもなく、建主のイメージをうまく引き出し、まとめて表現した内容を理解して頂くという事が、設計者にとって重要な事であると思います。
 そのために設計の技術力はもちろんの事、コミュニケーション能力も要求されますので、我々は設計者のさらなる資質の向上を目指して行きたいと思います。


【技術力】
 設計事務所のスタッフは様々な個性を持っています。その一人ひとりの得意分野での技術力をいかに融合し、総合力となって表現できるかという事が大事であると思います。
 設計は様々な技術力が要求されます。経験からくる豊富な知識の応用力、時代のニーズにあった発想力、バランス感覚を持ちながらの表現力、図面表現における正確性、設計期間のスケジール管理力などです。
 これらを一人ひとりが高めることによって、設計事務所の個性や能力として設計に反映していけると思います。まず公共の設計では、公共建築物としての性格を十分に認識し、総合的な判断をして行かなければなりません。不特定多数の人が利用するわけですから、機能性を重視されますし、維持管理の点においても配慮が必要です。とにかく経験や実績に裏付けられた設計が出来るよう心がけて参ります。
 また、少子高齢化など社会環境の変化により、新たな発想や設計を提案する事も大事であり、さらに高い技術力が必要であると思います。
また民間の設計では、デザインや予算管理など重要な点はありますが、対応の早さが要求されると思います。
 施主の思いを出来る限り具現化するため、幅広い知識や迅速な対応など設計士には求められていると思います。いずれにせよ我々は、公共設計であろうと民間設計であろうと、発注者又は施主の信頼を得るべく努力し続けます。


【耐震性】
 昭和30年〜40年代に整備された公共建築物を中心に耐震対策が施されています。何時来てもおかしくない「東海地震」に向けて、耐震補強を最優先で行わなければなりません。
 ただ、耐震補強といっても構造部材を入れればいい、不要な荷重は取り除けばいいという考え方だけでなく、使う人の利用勝手はどうか、構造部材をいかにデザイン出来るかなど色々な観点から耐震補強設計を考えていくべきだと思います。
 また部位ごとの検討だけでなく、全体のバランスも検討しながら、新しい構造的な提案ができるように努力して行きます。当事務所では、この耐震設計に力を注いでおりますが、まだまだ耐震補強の必要な建物が存在します。
 人命と財産を守るためにも、地震対策として耐震補強を進める事は、我々設計事務所の使命であると考えます。


【将来性】
 建替えから補強へ。
 時代の考え方も変化し続けています。設計事務所のあり方も変わらなければならない。
 そして設計者は、色々なものに興味を持つ事が大事です。建築の事に限らず広くアンテナを張る。
 得た知識や経験をいかに設計に取り入れることが出来るか、そして設計に対していかに表現豊かに出来るかだと思います。
 おかげ様で、当事務所には多様なスタッフがおります。
 経験と実績を生かした設計に取り組みながら、新たな発想や提案をこれからも続けて行きたいと思います。そして、皆様に今以上に信頼して頂けるように自己研鑽して参ります。
名称
株式会社 金丸建築設計事務所




所在地
■本社
 〒421-0103 静岡県静岡市駿河区丸子1丁目3−4
 TEL:054-256-6700/FAX:054-256-6695
■御殿場事務所
 〒412-0045 静岡県御殿場市川島田432−27
 TEL:0550−84−5160/0550−84−5165
E-Mail:kanamaru@kanamaru.net
URL:http://www.kanamaru.net/

その他の設計事例などは「クローズアップ!」ページを
ご覧ください。
 「クローズアップ!」ページは、こちらから

オリジナルホームページをご覧ください

http://www.kanamaru.net/

■□■一緒に働く若い力・・・求人案内■□■

◆当事務所へのアクセス
 地図で見る
資本金
1000万円
業務内容
・建築の計画および設計監理
・建築付帯設備の設計監理
・建築物の調査
・都市計画市街地再開発に関する計画立案並びに設計
・前各号に関する一切の業務
建築士事務所登録
本    社:静岡県知事登録(10)第950号
御殿場事務所:静岡県知事登録(1)第6105号
代表取締役
金丸 智昭
代表者の略歴・資格等
1962.09 静岡市生まれ
1981.03 静岡聖光学院高等学校 卒業
1985.03 日本大学理工学部建築学科 卒業
1985.04 (株)奥野増島建築設計事務所入社
1989.02 一級建築士免許 取得
1994.10 (株)金丸建築設計事務所 入社
1997.12 (株)金丸建築設計事務所 専務取締役
2000.12 (株)金丸建築設計事務所 代表取締役
2002.03 建築積算資格者 取得
所属団体
社団法人静岡県建築士事務所協会
社団法人静岡県建築士会
社団法人日本建築家協会
静岡設計監理協同組合
沿革
1963.11 静岡市北丸子2丁目に金丸建築設計事務所を開設
1965.02 静岡市呉服町の青葉ビルに移転
1969.02 株式会社金丸建築設計事務所を設立
      資本金は300万円とする
      金丸政一が代表取締役に就任
1970.11 静岡市鷹匠1丁目のさかえビルに移転
1980.01 金丸曜己が代表取締役に就任
      藤枝市岡出山1丁目に藤枝事務所を開設
1981.04 藤枝事務所を本社に統合
1984.02 本社を静岡市鷹匠1丁目のマルスズビルに移転
1986.06 御殿場市川島田に御殿場事務所を開設
1990.04 御殿場市東山に御殿場事務所を移転
1996.02 資本金を1000万円に増資
1998.01 御殿場事務所を本社に統合
1998.06 本社を静岡市丸子1丁目に移転
2000.12 金丸智昭が代表取締役に就任
2005.03 御殿場市川島田に御殿場事務所を開設
ページトップに戻る
Powered by 建築ナビ