静岡県清水町の河西庭苑です。40年以上、作庭家として日本の庭づくりに携わってきた技術力で貴方のご要望にお応えします。

級ヘ西庭苑

静岡県駿東郡清水町徳倉1140−1
TEL055-955-5090 FAX055-933-1215
  • 家を建てる、家を買う
  • リフォームする
  • 庭・ガーデニング
  • 土地から探す
  • 家具・インテリア
  • その他住まい関連
  • その他の建築施設
  • 土木工事
  • プロ向け検索
もっと見る
(一人の男が石の上に立ち何かをみつめている。)
 
 

感情あふれるとてもいい写真である、私達作庭家がいつも心に置くのはその時々に現前する風景の断片を遠い記憶の中に情性で紡ぎ感情で織りなす美しい人の姿と捉えるのです。
今、一人の男が見つめているものはなんでしょうか?
私はこう思うのです、彼の人格全てを解き放ち風景(庭の世界観)の真只中にいて風景(自分自身)を見つめているのだろう。しかしこの写真が示す通り既に自分自身が二つと無い美しい風景なのですが本人には見えません。
確かにこれらの事実を自身の作庭として置き換える事もまた難しい事でもありますが一心不乱の修練の中にある時風景として自分を見るのです、これもまた事実なのです。


                   作庭家 河西 力  <河西庭苑・kasaiteien>
名称
級ヘ西庭苑  kasaiteien



所在地・連絡先
◆事務所・設計室
〒 411-0917
静岡県駿東郡清水町徳倉1104‐22
TEL:055-931-6843
FAX:055-933-1215
◆作業場
静岡県駿東郡清水町的場34−1
E-MAIL:sp9s3hy9@wing.ocn.ne.jp
当事務所(設計室)への ACCESS MAP はこちら
 地図で見る
沿革
1983年 (有限会社)河西庭苑設立
1992年 第一回 日本庭園協会賞受賞
作品掲載図書
「かたち」誌 「婦人画報」誌 「ビオシティ」誌 
「CASA&JARDIN」誌(ブ) 「GARDEN」誌(米)
「ARQUITETURA&CONSTRUCAO」誌(ブ) 
「INAX ミュージアムブック」誌
(庭 60号、66号、76号、82号、108号、178号、189号
190号 、臨時増刊号)
 (art&mode)
green mind (巨匠たちの庭園)
代表取締役
河西 力 (KASAI TSUTOM)



代表者の資格
【略歴】
1948年 山梨県生まれ
1972年 後藤市蔵氏(三島市 作庭家)に師事
1983年 (有限会社)河西庭苑設立
作庭研究グループ「雨楽会」主宰   現代茶空間展、連続開催
1989年 イベント「’89 庭 白暮 」開催
-熱海アートアソシエイツ-
小笠原紀男氏に師事
1990年 「’90 庭 OGARU」展(かたち社企画)
-東京ギャラリーいそがや-
1992年 「THE BANBOO」彫刻展
-柿田川美術館(清水町)広場にてパトリック・ドリティ氏(米)と共演-
石室プロジェクト (〜1995.12)
-アタミアート山中にてプロジェクトメンバーと展開-
1993年 世界救世教ブラジル聖地建設プロジェクト (〜1995.11)
-ブラジル・サンパウロ市-
1994年 「風景 心の表現」展 (ブラジル サンパウロ市)
-インスターレーションと写真パネルにて展示-
「美しい関係−彫刻とパフォーマンス」展(ブラジル・サンパウロ市)
1995〜97年 石室イベント(12月22日・冬至祭典)連続開催(〜1999.12)
1996年 広島竹原市病院アートプロジェクト
-馬場直樹プロデュース ルーフガーデン担当
吉田克郎・寺田康雄 シーラフィクス、インドア担当-
1997年 国際日本庭園シンポジウム(東京・早稲田)
-大地を編むインスタレーションアート-      
1997年 上越市里山庭苑塾(宇津尾)(〜2001)
2001年 「風景の断面」彫刻展
-柿田川美術館前庭にて-
2002年 上越市里山庭苑塾(中の俣)展開中
2002年 世界救世教 京都平安郷聖地建設プロジェクト
2003年 イギリス オークハンプトン病院 岡田茂吉ヒーリングガーデン作庭
ブラジルグァラピランガ 自然環境モデルガーデンプロジェクト
2005年 世界救世教 ブラジル聖地建設二期計画
2006年 第2期聖地プロジェクト
2007年 第5回 国際日本庭園シンポジウム
講演及びインスタレーション設計・監修

【活動】
(社)日本庭園協会理事

【愛読書】
「無間関提唱」 山本玄峰老師 
ページトップに戻る
Powered by 建築ナビ