木内建設株式会社は、(1)快適で豊かな生活環境の創造を核とした事業の展開(2)活発な企業活動と人づくりの実現による社会への貢(3)たゆまぬ従業員の生活向上を目指します。

木内建設

〒422-8633 静岡市駿河区国吉田1-7-37
TEL054-264-7111 FAX054-262-9295
  • 家を建てる、家を買う
  • リフォームする
  • 庭・ガーデニング
  • 土地から探す
  • 家具・インテリア
  • その他住まい関連
  • その他の建築施設
  • 土木工事
  • プロ向け検索
ニュースメニュー

静岡市登呂博物館を施工しています

2008年12月24日
木内建設(静岡市駿河区)は、18日に静岡市登呂博物館建築工事の安全祈願祭を行い、小嶋善吉静岡市長をはじめとする市関係者、国会議員、県議会議員、市議会議員らが出席し安全を祈願した。
 
 発注者としてあいさつに立った小嶋市長は「登呂博物館を文化のシンボルとし、多くの人に来ていただける施設へ」と期待を寄せ、施工者である木内建設の木内藤男社長は「市民の期待を胸に、安全施工で立派な施設を完成させたい」と抱負を述べた。

 登呂博物館の規模は鉄骨鉄筋コンクリート造2階建て延べ約2300u。体験型の施設内容で、展示関係も体験学習展示、実際に遺跡から出土した遺物資料、特別展・企画展などを計画している。

 市では、再整備を進めている登呂遺跡全体を博物館(野外博物館)として位置づけ、今回着工する博物館はその核として期待されている。博物館建築工事の実施設計は川口建築都市設計事務所(静岡市清水区)が担当。 

<建通新聞・静岡 2008年12月24日付>

記事検索
ページトップに戻る
Powered by 建築ナビ