和とか洋とかでくくれない本格的日本の家のデザインを追求し、木造在来軸組工法、国産材、自然素材にこだわります。

株式会社若山建築事務所

〒421-3107 静岡市清水区由比阿僧941-4
TEL054-375-5289 FAX054-375-5284
  • 家を建てる、家を買う
  • リフォームする
  • 庭・ガーデニング
  • 土地から探す
  • 家具・インテリア
  • その他住まい関連
  • その他の建築施設
  • 土木工事
  • プロ向け検索
ニュースメニュー

住まいづくりの実践J「雨楽の住人」

2005年04月21日
全国に雨楽な家が建ちはじめた。北は新潟から南は九州まで、雨楽な家での暮らしをエンジョイしている人たちが増えてきている。
 一部の地域では、雨楽な家に住む人たちの集いなどが計画されていたりする。雨楽な家の住まい手の集いは、きっと素晴らしい楽しい有意義なものになるに違いない。まだまだ少数だけれど、同じ価値観で同じ住まいの選択をした人たちのことは、きっと他人とは思えないだろう。

 工務店さんを支援して、多くの住まい手になろうとする人たちと会い、語り合い、夢の住まいを現実のものにしていく作業は、実に楽しくやりがいがあり、またその出会いはとても有意義だ。皆個性的で思慮深く、家族を愛し自然を愛し、自分の思想を持って生きている。

 雨楽な家の住まい手の多くが、医師であったり、教員であったり、企業の中の研究畑の人であったり、会社のオーナーであったり、クリエイティブなデザイナーであったりするこの現実をどのように受けとめるか。
 雨楽な家、その一連の家づくりに、多くの人たちがあるインテリジェンスを感じとっているに違いない。決して華美ではなく豪華でもない。ひけらかさない。いばりちらさない。威風堂々ではない。低く深いフォルムからただよってくる数奇屋建築にも通ずる建築に、ある知性を感じているに違いない。多くの個性ある知性派の人たちが、雨楽な家に集ってきているのである。

 住宅雑誌を見て、木と自然素材をふんだんに使った家に、多くの人たちが憧れてため息をついている。掲載されている写真の多くは、設計事務所の一品製作であったり、建築家の作品であったりするわけで、決して一般的ではない。ある程度資金にも余裕のある、個性的な人たちの住む住宅がそこにあり、それは一種のステイタスといってもいい。
 現実には手の届かない、おしゃれでかっこいい家に個性を表現し、知性あふれる人たちが住んでいる。自分もそんな暮らしがしてみたいと、多くの人たちが夢見ている。

 多くの豊かな個性や知性を持った人たちが、先行して社会を牽引していく。いずれ、このような住まいに踏み込めなかった人たちが、一歩踏み込んでくるに違いない。いずれ、大きな大衆化の波が押し寄せてくる日が来る。
 我々はすでに2年前から大衆化をはじめているのである。雨楽な家という思想を持って、より多くの人たちに、若い人たちにも建ててもらえるデザインと価格で本格的な日本の住文化を伝えていく家を、一棟一棟つくりつづけてきている。その一棟一棟の作品は、いずれ大衆化したときの大きなアドバンテージになるに違いない。
 だから雨楽な家の思想に忠実に、豊かな知性あふれる設計で、ていねいに雨楽な家をつくりつづけていく必要がある。

 営業的に苦労している人たちもいるかもしれないが、もう一度、集まってくるお客様の顔をよく見てほしい。そこに来ている人たちは、年は若くても資金はあまりなくても、個性や知性は一歩も二歩も先を行く、日本の住文化を変えていく前衛になりうる人たちなのである。
 人と横並びで安心しているような生き方はかっこ悪いよ、と言われる時代がすぐそこに来ている。

記事検索
ページトップに戻る
Powered by 建築ナビ