家づくり・住まいづくりの総合情報発信サイト『建築ナビ』

静岡
建築ナビ−静岡の住宅会社(工務店)や設計事務所、リフォーム会社、家具店、造園会社(庭・エクステリア)などを探すなら、家づくり・住まいづくりの総合情報発信サイト

【004】
ラッキーになる法則…その3

 先回に引き続き『ラッキーになる方位』を説明したい。まず図Bを見ていただきたい。これは、五色(五行)の配置である。

北……黒
東……青
南……赤
西……白
中央…黄

 先回も説明したが、もし今日が金曜日だとする。図@と図Aにより、『金が負けるのは火』であり、『金が勝つのは木』であることを思い出していただきたい。

 

常に前向きな発想を

 これから、次のようなことが言えるのである。

金曜日が『負ける方位』である火(すなわち南の方位)は悪い
しかし、『金が勝つ』木の方位、すなわち東はラッキー方位ということになる
そのほかの水(北)や、都市・農村の中心地である土(黄)は、悪くもよくもない。そこで、こう考えればいいのだ。

簡単なラッキー方位法 

 風水は、つねに明るく前向きに考えるものだから、上記の1のとき、すなわち『金が負ける』南(火は金に勝つ…図A)に行きたいときは、まず中央の土(黄)のところへ行き、ここから南下するといいわけである。そうすると、簡単に『悪い方位』が外れる。
 もうすこし説明しよう。図@を見ていただきたい。火の親は、土である(火は土を生むから、火は土の親と言える)。すなわち、南の方位にある目的地に行くときは、いったんその目的地の北側に行き、そこから南下する。
 そうすれば、親である火の気を受けて、運勢は好転することになる。

『鬼門』を強調する人物はサギ師である

 これが、先回もお話しした『方違え(かたたがえ)』という秘伝なのである。
 凶も、たちまち吉になるというわけである。この法則は、住宅や敷地についても応用できるのである。例の『鬼門』に対する対策も、同様である(鬼門だから方位が悪いという人間は、ペテン師かサギ師だと断言して間違いない…それは、次回に説明する)。
 いずれにしても、『悪い方位』も『方違え』でタチマチにしてラッキーになれるのである。
 風水は、すべてこう考えようではないか。なぜなら風水とは『人が幸せになるための知恵と経験の積み重ね』だからだ。

つづく
プロフィール

静岡県立大学名誉教授
教授 略歴

昭和15年広島県尾道市生まれ、
早稲田大学政治経済学部および香港中文大学新亜研究所修了。
香港、台湾、日本の大学講師・客員教授を経て、
東京プレスセンター編集長となり文筆業に従事。
現在、
静岡県立大学国際関係学部および同大学院教授。現在名誉教授。
『客家・中国の中の異邦人』(講談社)で、日本文芸大賞受賞。

住居:〒420-0881 静岡県静岡市北安東1-30-12。

ページトップに戻る
静岡県内の住宅会社・設計事務所を探すなら、マイホームを建てたい人のための住まいづくり総合情報サイト『建築ナビ』
建築ナビTOPへ
戸建て・マンション
新築アドバイス
設計者の選び方
家づくり体験談
新築一戸建て
ローンシミュレーション
リフォーム
リフォーム事例で見る
リフォーム相談室
コラム
住まいの知識コーナー
プロの素顔ブログ
住まい大好きブログ
風水講座
一級建築士インタビュー
建築士ママの子育て日記
建築士ママの介護日記
専門家が教えるマンションリフォーム
展示場
クローズアップ!
NETショールーム
住まいづくりパートナー
パートナー一覧・検索
ニュース・トピックス
ニュース
基礎用語集
建築ナビ事務局
〒422-8027 静岡県静岡市駿河区豊田1-9-34  TEL:(054)-288-8121  E-mail: