家づくり・住まいづくりの総合情報発信サイト『建築ナビ』

静岡
建築ナビ−静岡の住宅会社(工務店)や設計事務所、リフォーム会社、家具店、造園会社(庭・エクステリア)などを探すなら、家づくり・住まいづくりの総合情報発信サイト

【005】
ラッキーになる法則…その4 『鬼門』を唱える人はインチキだということ

 さて、前回『鬼門』をいう人は、インチキ・サギ師だといったが、今回はその論拠を説明しよう。

鬼門は中国のみの概念

 『鬼門』という風水観念は、じつはあるのである。それは、中国においてだ。中原地域(北京一帯)からみて、東北にあたる鬼門、すなわち『満州地方』がそれなのである。
 中国史において、東北草原地域の騎馬民族が『百害の根源』だったのは、周知のとおりである。元王朝は、騎馬のモンゴル民族が中国を征服した王朝であり、清もまた、満州族騎馬軍団による征服王朝であることもご存知のとおりだ。この国の歴史の半分は、異民族による征服王朝か分裂のそれだったのである。
 このため歴代王朝は『長城』を築き、それに備えたのである。征服されずとも、かれらの侵略・略奪・誘拐・暴行はすさまじいものがあり、中国人は、その根源地『東北満州の地』を恐れ、『鬼門』としたのである。
 いまなお残る『天高く馬こゆる秋』という言葉が、それを示している。日本では、食欲の秋の代名詞とされているようだが、中国人にとっては『天が高くなって秋になると、しっかり草を食った馬に乗って、蛮人である騎馬民族が侵略・略奪をする季節になった』という意味なのである。
 その『略奪者』がいるから、『鬼門』というのは納得できるのである。

日本には鬼門はない

 ところで、日本はどうだろう。首都(京都)の東北地方に満州はないのである。わずかに、東北にあたる陸奥地方の住民をエミシと決め付けたていどである(彼らが騎馬で京都に侵入した歴史はない)。
 すなわち『東北・鬼門説』は、中国でこそあたっていても、日本には適用されないのである。
 文字のみを輸入した『ズレ』なのだが、問題はこのことを利用して、『この家は鬼門方向に問題がある』というヤカラが出てきたことである。その真意の90%は他人が家を建てたことへのやっかみ、5%が悪意ある本性の発露、5%がいやらしい金儲け根性からの『デタラメなタカリ』であると言える。
 要するに『ネタミ根性』なのである。試みに、そういう者に聞いていただきたい。『その根拠はどこにあるのですか』と。
 もういちど言う。『鬼門』を唱えるものは『サギ師』『ペテン師』なのだと。
 風水というものは、『人が幸せになるために祖先から継承した経験則』だということを思い出していただきたい。

つづく
プロフィール

静岡県立大学名誉教授
教授 略歴

昭和15年広島県尾道市生まれ、
早稲田大学政治経済学部および香港中文大学新亜研究所修了。
香港、台湾、日本の大学講師・客員教授を経て、
東京プレスセンター編集長となり文筆業に従事。
現在、
静岡県立大学国際関係学部および同大学院教授。現在名誉教授。
『客家・中国の中の異邦人』(講談社)で、日本文芸大賞受賞。

住居:〒420-0881 静岡県静岡市北安東1-30-12。

ページトップに戻る
静岡県内の住宅会社・設計事務所を探すなら、マイホームを建てたい人のための住まいづくり総合情報サイト『建築ナビ』
建築ナビTOPへ
戸建て・マンション
新築アドバイス
設計者の選び方
家づくり体験談
新築一戸建て
ローンシミュレーション
リフォーム
リフォーム事例で見る
リフォーム相談室
コラム
住まいの知識コーナー
プロの素顔ブログ
住まい大好きブログ
風水講座
一級建築士インタビュー
建築士ママの子育て日記
建築士ママの介護日記
専門家が教えるマンションリフォーム
展示場
クローズアップ!
NETショールーム
住まいづくりパートナー
パートナー一覧・検索
ニュース・トピックス
ニュース
基礎用語集
建築ナビ事務局
〒422-8027 静岡県静岡市駿河区豊田1-9-34  TEL:(054)-288-8121  E-mail: