家づくり・住まいづくりの総合情報発信サイト『建築ナビ』

静岡
建築ナビ−静岡の住宅会社(工務店)や設計事務所、リフォーム会社、家具店、造園会社(庭・エクステリア)などを探すなら、家づくり・住まいづくりの総合情報発信サイト

【008】
「ハッピー家相はこれ」

◇京都御所の風水仕掛け

 このシリーズを見ておられる方は多いと思うが、家相について興味ある人も少なくないはず。今日は『魔除けの仕掛け』をお教えしよう。
 なにも根拠がないのに『鬼門』を言う人は多い。そういう人は『ペテン師』『サギ師』とみて、ほぼ間違いないことは前述したが(そういう人には明確な根拠を提示してもらうことである。できねば、ウソツキと見て間違いないからだ)、ただ、『怨霊』『呪い』を信じていた古代には、こういうことを気にしたことは事実で、そのために、専門の『呪い師』『陰陽師』が活躍したことも事実である。かれらは、なにかとケチをつけ、人を脅かさねば仕事にならなかったのである。
 現在でも『ケチツケ風水屋』がいるのは、この流れである。しかし、人として、言われると気にするものもいる。そこで『悪運』を取り除く工夫がなされたのである。
 その代表が京都御所に残っている。

◇未完成なら魔はささない

 京都御所の塀の東北隅に、『切り出し』と言われる部分があるのがそれ。
 写真を見ていただきたい。隅が切ってあるのである。この処に猿の彫刻があるところから、『猿が辻』と呼ばれているところだ。
 要するに、『完成した家』なら、いろいろと魔がさし、悪霊がとりつくのであるから、『未完成にしておけばいい』という考え方である。
 それが皇居にあるというのが、面白いではないか。JR京都駅から地下鉄烏丸線『今出川駅』下車ですぐである。一般人も自由に見ることができる。
 『未完成』というのは、現代の建築学で思いもよらないだろうが、『風水好転法』『魔除けのマジナイ』として考えていいのではあるまいか。歴代天皇もそうなさっておられたのである。

◇一般住宅・ビルにも

 これは、普通の建築でも利用できるのだ。簡単にいうと、最後の一本の釘を全部打たないで半分だけでやめるとか、ハンマーやチョウナ・ノミのたぐいを残すとかである。年配の大工さんなどで、この風習を聞いたことがある方は多いはず。
 これも『未完成ニスル』という考えで、『完成は、百年・千年あと』でもいいというわけである。
 『風水のまじないなのです』と施主に説いてみるのも、面白いはず。なにしろ、天皇さまもやっておられる『はっぴー風水術』なのだから。

つづく
プロフィール

静岡県立大学名誉教授
教授 略歴

昭和15年広島県尾道市生まれ、
早稲田大学政治経済学部および香港中文大学新亜研究所修了。
香港、台湾、日本の大学講師・客員教授を経て、
東京プレスセンター編集長となり文筆業に従事。
現在、
静岡県立大学国際関係学部および同大学院教授。現在名誉教授。
『客家・中国の中の異邦人』(講談社)で、日本文芸大賞受賞。

住居:〒420-0881 静岡県静岡市北安東1-30-12。

ページトップに戻る
静岡県内の住宅会社・設計事務所を探すなら、マイホームを建てたい人のための住まいづくり総合情報サイト『建築ナビ』
建築ナビTOPへ
戸建て・マンション
新築アドバイス
設計者の選び方
家づくり体験談
新築一戸建て
ローンシミュレーション
リフォーム
リフォーム事例で見る
リフォーム相談室
コラム
住まいの知識コーナー
プロの素顔ブログ
住まい大好きブログ
風水講座
一級建築士インタビュー
建築士ママの子育て日記
建築士ママの介護日記
専門家が教えるマンションリフォーム
展示場
クローズアップ!
NETショールーム
住まいづくりパートナー
パートナー一覧・検索
ニュース・トピックス
ニュース
基礎用語集
建築ナビ事務局
〒422-8027 静岡県静岡市駿河区豊田1-9-34  TEL:(054)-288-8121  E-mail: